« 高橋良輔さんのファンとはいえ…… | トップページ | 12日は海老名へ…… »

2006年9月11日 (月曜日)

September 11,2001 Terrorist Attacks

五年前のあの日も家のテレビは壊れていた。
テレビのない生活をしていたあの日、日付は12日に替わっての深夜、Yahoo! JAPANのニュースでアメリカがテロによる攻撃を受けたようだと知った。
テレビを見ることが出来ないから陽が昇る頃まで、CNNなどのアメリカメディアのWEBで幾度となく更新され続ける激突後や崩壊などの動画やスチールを繰り返し見ていた。動画はコマ落ちの小さな画面で見る映像であったが、その時(瞬間・前後)が記録されていることに衝撃を覚え、記憶している。

それからしばらくして、同級生の福田からテレビを貰った。そのテレビが、五年後の夏に壊れ、映像は映るが色が出ない状況で、音声を聞くために使用し、NEWSやどうしても見ておきたい番組をチェックするために使う日々が続いている。

思い出しついでに、このテロの記録映像で一番衝撃的な、というか強烈に記憶に残り、もう一度見たいような見たくないような気持ちになるアメリカのテレビ番組の映像がある。
日本ではNTV(日本テレビ)で深夜に放送されたドキュメンタリー番組で映し出された、崩壊前のタワー内部(ロビー)で消防士を密着取材映像中に記録された、ビル崩壊を予感する軋むような音と燃えさかるフロアーから身を投げた人々が地面に直撃する音(どちらも撮影中は何の音か認識出来ていなかった)。
思い出すだけでも悪夢のような感じだが、音も画も記録できる小型のVTRカメラがNEWS CAMERAとして素晴らしい働きをしていることに今更ながら感嘆した。
通常のNEWSやNHKの特別番組では放送できないような映像満載の番組だったが、よくあんなにもツライ状況下を記録し続けられたという意味で、もう一度見なくてはいけない気持ちになる。

|

« 高橋良輔さんのファンとはいえ…… | トップページ | 12日は海老名へ…… »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: September 11,2001 Terrorist Attacks:

« 高橋良輔さんのファンとはいえ…… | トップページ | 12日は海老名へ…… »