« R.H.中です… | トップページ | 助っ人だけど……まるで仕事のようだな…… »

2007年2月21日 (水曜日)

2月20日(火) 紀伊國屋画廊へ……写真展最終日

 仕事で長野の大町から東京へ出てきた大先輩のディレクターと待ち合わせ。
 紀伊國屋画廊で、なぎら健壱 写真展「東京夜のうしろ姿」を見る。

 ディレクターは、なぎらさんの友人でもあり、たしか1982年11月8日に行われた「第五回 オッペケコンサート」(浅草木馬亭)のときに、なぎらさんの連載のイラストを描いていた栗山邦正さん(ディレクターの仕事仲間だった)に紹介して貰ってからの、お付き合いだとアタシは記憶している。
 その時のコンサートは、1983年にレコード発売された。「'82 浅草木馬亭オッペケコンサート・ライブ/復活! ヴァイオリン演歌」(CBSソニー 22AG-930)、なぎらさんの歌唱は「復興節」「橋をつくったのはこの俺だ」「アパッシュの唄」「のんき節」の四曲が収録されている。

 ちなみにアタシが、なぎらさんに初めてお会いしたのは1987年10月25日の「勤福フェスティバル プラザ ON ステージ第2部 トーク & ミュージック なぎら健壱」(品川区勤労者福祉会館)の時で、現在のようなお付き合いをさせて頂くようになったのは、1990年7月から……。ディレクターの方とは、たぶん、その年の12月からのお付き合いだと思う。

 大町に戻るディレクターを新宿西口バスターミナルまで送り、ビックカメラでCanon NEW F-1用のバッテリー4LR44を購入、紀伊國屋画廊に戻る。

 最終日なので18時過ぎから、画廊の展示の撤収・搬出作業。撤収には、なぎらさんも流れ作業の指示を出しながら手を出す。さすがツボを心得ていらっしゃる。

|

« R.H.中です… | トップページ | 助っ人だけど……まるで仕事のようだな…… »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

1982年4月16日に、なぎら健壱氏と某社にて栗山氏鈴木氏が初めて一緒に会った日です。
 なぎら氏の誕生日だったと記憶しています。
私は、浅草木馬座ですが、これは11月ではなく、4月の初めか3月の末頃です。
日付は探せば見つかるはずですが……。

投稿: Kusakai,K | 2007年2月21日 (水曜日) 20時32分

Kusakai,K 様
 先日は風邪っぴきなのに、お付き合いありがとうございます。
 WEBLOGへのコメントありがとうございます。どうやらふたつとも私の記憶違いのようですね。4月16日は、なぎら氏の誕生日であります。

投稿: ODA | 2007年2月23日 (金曜日) 21時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2月20日(火) 紀伊國屋画廊へ……写真展最終日:

« R.H.中です… | トップページ | 助っ人だけど……まるで仕事のようだな…… »