« 記録 なぎら健壱 演奏曲目2008/4/26 土曜日 a monthly live in MANDA-LA2 | トップページ | Jerry Garcia 最後のレコーディングなのか…… »

2008年4月29日 (火曜日)

まぁ、あえてこのカテゴリーにしておこう……

アタシらの世代にとっては、4月29日は「天皇誕生日」だったのだが、昭和天皇崩御[1989年(昭和64年)1月7日]により「みどりの日」となり、「昭和の日」になった。

報道などによると〈「昭和の日」---> 2007年(平成19年)から日本国の国民の祝日に加えられた祝日の名称で同日の中で最も新しい国民の祝日である。国民の祝日に関する法律(祝日法)の一部改正により追加されたもので、日付は昭和天皇の誕生日である4月29日、同法における定義・趣旨は「激動の日々を経て、復興を遂げた昭和の時代を顧み、国の将来に思いをいたす」となる。〉ということらしい。

で、1989年1月中頃から書き始め、2月24日に書き終えたザレゴトを記した帳面が手元にあるのだが、「昭和の日」というで、恥ずかしながらチョイト書き写してみようかな……まぁ、パクリっぽいというか、影響受けすぎ感100percentだし、饒舌すぎてワケ分からないしね、夢も希望もないしなぁ……いやホラ、それに手書きだったからデジタルデータにしておきたいし……どうでもイイか……

--------------------------------------------------------------------------
鴉の眼 〜弔旗はためく街に〜

  うわべから始まる
  見栄えしか求めない世間では
  爪弾きの誠意は
  虚無の闇で鳴りをひそめる


  神のために人がいるのか
  人がいるから神がいるのか
  誰が言い出したのか あれが神だと
  誰が定めたのか あれを神だと
  つくりだされた神が失われたとき
  この世から神はいなくなったのか

  神は消えゆくものなのか
  永遠ではなかったのか

  神が神でありつづけるために
  彼等は何をしたのだろう
  神が神でありつづけるために
  あの人は何をしてきたのだろう

  あれが神なら あの神は
  何に向かって祈るのか
  あれが神なら あの神は
  何に向かって祈ったのか

  人のために神がいるのか
  神がいるから人がいるのか
  誰が言い出したのか あれが神だと
  誰が定めたのか あれを神だと
  つくりだされた神が失われたとき
  この国から神はいなくなったのか

  神は移りゆくものなのか
  絶対ではなかったのか

  神が神でありつづけるために
  彼等は何を取り上げたのか
  神が神でありつづけるために
  あの人は何をさせたのだろう

  あれが神なら あの神は
  何を信じて生きるのか
  あれが神なら あの神は
  何を信じて生きたのか

  懺悔だけでは救えやしない
  祈りだけでは罪は裁けない
  弱きものに差し伸べる手は
  神に仕えるものならば
  神は誰を救うというのだ


---------Copyright (c) 1989/02/24 Oda Masakazu------------

|

« 記録 なぎら健壱 演奏曲目2008/4/26 土曜日 a monthly live in MANDA-LA2 | トップページ | Jerry Garcia 最後のレコーディングなのか…… »

音楽・楽器・詩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まぁ、あえてこのカテゴリーにしておこう……:

« 記録 なぎら健壱 演奏曲目2008/4/26 土曜日 a monthly live in MANDA-LA2 | トップページ | Jerry Garcia 最後のレコーディングなのか…… »