« 湿気で蒸し暑く感じる昼休み…… | トップページ | 深夜の公園で物思いに耽る…… »

2008年9月24日 (水曜日)

近所の古本屋で「お母さん、いい加減あなたの顔は忘れてしまいました。 遠藤ミチロウ全歌詞集(2001年版)」を買う……

2001年出版の初版書籍だが、680円で手に入れた……CD『 NO DO -Tribute THE STALIN by MICHIRO』の欠品もなくて帯付きを1000円以下で売る店は少ないので嬉しい……

 遠藤ミチロウ-->http://apia-net.com/michiro/

随分前に、南青山MANDALAで〈なぎら健壱 & OWN RISK(あの頃は & Cowboy Cocktails)だったかな〉ライブを観に行ったときにオープニングアクトが、遠藤ミチロウ(1950年 -) だった。10代の頃、〈THE STALIN〉のファンだったので、嬉しかったな。

Bob Dylan (1941年- )の「Knockin' On Heaven's Door(天国の扉)」をミチロウの訳詞で歌ったのだが、生(ナマ)で聴くのは初めてだった。

アタシは名曲だと思っている「お母さん、いい加減あなたの顔は忘れてしまいました」の詩には、なぎらさんも「スゴイだろう、『お母さん 犯罪者はこっそりセンズリをかくんです』だぜ〜」とMCで言っていた……下ネタへの食い付きは早い人である ……

まぁホントの歌詞では『おかあさん パンツのはけない留置所は寒いです 水洗便所の流す音がうるさくてなかなか寝つけないので犯罪者はいつもこっそりセンズリをかくのですが「おかげであなたの夢ばかり見る」と 取調室で』とセンテンスが長いので、切りづらくて引用もメンドーになるくらいの文字数の長い詩で、この曲もミチロウ版「天国の扉」も半分近く共産党宣言から引用した詩の「先天性労働者」も好きである

|

« 湿気で蒸し暑く感じる昼休み…… | トップページ | 深夜の公園で物思いに耽る…… »

音楽・楽器・詩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 近所の古本屋で「お母さん、いい加減あなたの顔は忘れてしまいました。 遠藤ミチロウ全歌詞集(2001年版)」を買う……:

« 湿気で蒸し暑く感じる昼休み…… | トップページ | 深夜の公園で物思いに耽る…… »