« 記録 なぎら健壱 演奏曲目2008/11/29 土曜日 a monthly live in MANDA-LA2 | トップページ | 「夜会」VOL.15へ…… »

2008年12月 2日 (火曜日)

そういえば、意外と少ないかも……

なぎらさんのマネージャー(見習い)だった、飯島君の実家の古本屋「飯島書店」に久し振りに伺った。

まぁ、仕事場の近くなので前は良く来ていたのだが、アタシの感覚では値の付けかたが高く感じていて最近は足が遠ざかっていた……

今回、あくまでもアタシの感覚だが「チョイト高いなぁ…」と思いながらも一冊の本を購入した。
絶版か版元品切れで手に入らなかった本で、ここ数年は積極的に探していなかったのだが、「飯島書店」で見つけてしまった。

ペヨトル工房から1989年に1,800円で出版された「新宿梁山泊戯曲集 千年の孤独」(著:鄭 義信)で、表紙の傷み、ページ折れや焼けが目立つのだが、735円だった。良い本だし欲しかったので構わないが、(貧乏くさいけど)500円ぐらいで購入したかった。

自宅の本棚を見ていて思うのは、映画やテレビドラマの脚本集は40冊程度あるのだが、戯曲集は10冊ぐらいだった、意外と出版された戯曲は買っていないんだなぁ……

あっ、今思い出した、本棚の奥には、中学校の時に演劇部に出入りしていたときに手に入れた「高校演劇戯曲集」ってのも5〜6冊あるはずだな……

|

« 記録 なぎら健壱 演奏曲目2008/11/29 土曜日 a monthly live in MANDA-LA2 | トップページ | 「夜会」VOL.15へ…… »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: そういえば、意外と少ないかも……:

« 記録 なぎら健壱 演奏曲目2008/11/29 土曜日 a monthly live in MANDA-LA2 | トップページ | 「夜会」VOL.15へ…… »