« 本日の現場2 | トップページ | 本日の現場……東京公演 千秋楽 »

2009年3月27日 (金曜日)

「増補版 じゃがたら」が謹呈本として河出書房新社から届く……

Jagatara_2「増補版 じゃがたら」(著者:陣野俊史/河出書房新社)が出版された。

著者の気遣いで、謹呈本として頂戴した……陣野さん、ありがとうございます。

奥付を見ると、〈2000年8月15日 初版発行/2009年3月30日 増補版初版発行〉とある。
2000年の初版は、購入した当時から今まで大切にしている書籍の一冊で、幾度かの転居のさいにも手元(仕事場)に置いてきた(再読する機会が少ない書籍は自宅の納戸へ保管してある)。

そしてこの「増補版 じゃがたら」も手元に置き、たびたび頁を繰ることになる一冊であろう。

増補版には、書き下ろしとして「江戸アケミ墓参記2009」という章が追加されている。

このWEBLOGにも少しだけ書いたことの体験が、プロの文筆で表現されている……
 http://clockwork-sunset.cocolog-nifty.com/blog/2009/01/post-9c5c.html


そのくだりを読んでいて、あの日の不思議な体験の映像や音が、日差しの暖かさが脳裏だけではなく、身体にも感じた……こんなカタチで旅の思い出が蘇るのは、楽しい……

なお、この「墓参記」本文中には、アタシも登場している……

-------------------------------------------------------------------

|

« 本日の現場2 | トップページ | 本日の現場……東京公演 千秋楽 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「増補版 じゃがたら」が謹呈本として河出書房新社から届く……:

« 本日の現場2 | トップページ | 本日の現場……東京公演 千秋楽 »