« 2010/10/17(sat.)公演の稽古スケジュール | トップページ | 本日の現場……@ HARAJUKU[TEICHIKU ENTERTAINMENT] »

2010年10月 2日 (土曜日)

2010/10/02(sat.) 本日の助っ人現場…… なぎら健壱 デビュー40周年メモリアル写真展【浅草 Part2】&トークショー

Eizo_20100927トークショー用の音響機材を持ち込んでの助っ人……
今回持ち込んだのは、PD-150(FenderとBOSEが共同で開発したポータブルPAシステム。スピーカーは2ウェイで、6.5cm径のツイータを2基、13cm径ウーファ1基の2ウェイ3スピーカー。インピーダンスは8Ω。アンプ部の定格出力は75W×2ch。周波数特性は20Hz~40kHz。入力端子は、モノラルのXLR/Phonoを2系統、XLR/Phono/RCAを1系統用意。ステレオのRCA/Phonoを1系統)

64295_136016236445978_1000011280810YAMAHA MIXING CONSOLE MG124CX

SHURE Vocal Microphone SM58(×2)

YAMAHA Powered Speaker MS101III(×2)

APPLE iPod classic 160GB

http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20100927_395986.html

http://www.edo.net/edo/0204diary/2010/101003-1.html

http://harukidays.exblog.jp/13340323/

http://fukudatanteijimusyo.wordpress.com/2010/10/03/

-----------------------------------------------------------
◆◆◇なぎら健壱 写真展開催のご案内◇◆◆    文責:SIGMA

───────────────────────────────────

フォークシンガー、俳優、コメンテーター、雑誌執筆など幅広い分野で活動さ
れている、趣味人としても有名な「なぎら健壱」さんが、シグマのデジタルカ
メラ、「SD15」「DP2」「DP1」で撮影した写真展を、EIZOガレリア銀座にて開
催されます。

今年6月に開催した写真展【浅草】の続編となり、下町を知り尽くしたなぎらさ
んならではの視点で、浅草の織り成す様々な人間模様を表現しています。
今回は特別にトークショーも開催し、「浅草の魅力」について、下町に精通し
たなぎらさんに写真を見ながら語って頂きます。

┌なぎら健壱 デビュー40周年メモリアル写真展【浅草 Part2】&トークショー
│━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

│・写真展会期 :2010年9月28日(火)〜10月9日(土)10:30〜19:00

│・トークショー:2010年10月2日(土)  17:00 〜

│・会場:EIZOガレリア銀座
│ http://direct.eizo.co.jp/shop/c/cGinza/?tab=2

│・入場無料

│「浅草は往時を髣髴とさせてくれ、そこに現在が混在する。
│オモチャ箱をひっくり返したような町、と称したのは江戸川乱歩である。
│浅草には今も、そうしたいろいろな顔がある。
│そんな浅草を、ちょっと撮ってみました。
│                           なぎら健壱」

└──────────────────────────────────
-----------------------------------------------------------
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20100602_371614.html

|

« 2010/10/17(sat.)公演の稽古スケジュール | トップページ | 本日の現場……@ HARAJUKU[TEICHIKU ENTERTAINMENT] »

仕事関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184353/49645595

この記事へのトラックバック一覧です: 2010/10/02(sat.) 本日の助っ人現場…… なぎら健壱 デビュー40周年メモリアル写真展【浅草 Part2】&トークショー:

« 2010/10/17(sat.)公演の稽古スケジュール | トップページ | 本日の現場……@ HARAJUKU[TEICHIKU ENTERTAINMENT] »