« 〈 GHETTO CULTURE HELLOWEEN 〉へ行ってきた…… | トップページ | 11月3日は亡くなった師匠の誕生日………… »

2010年11月 1日 (月曜日)

記録 なぎら健壱 演奏曲目2010/10/30 土曜日 a monthly live in MANDA-LA2

東京・吉祥寺 City Hole's Bar MANDA-LA2
2010(平成22)年10月30日 土曜日  開場 18:30/開演 19:30  天候:雨(台風14号・夕刻より風雨弱く)のち曇

(開場 18:23/第1部 演奏開始 19:30〜20:33/第2部 演奏 20:44〜21:30〈E.C. 21:30〜21:44〉)

(前売り整理番号付き 全席自由 2,800- + drink / 当日 3,000- + drink)有料入場者数47名

--------- 出演 ---------------------------------

【 なぎら健壱 TRIO 】
なぎら健壱:Vo./E.Ac.G.[Martin D-35]
松本典明:E.Ac.G./Cho.
雨宮直己:E.B./Cho.


【 なぎら健壱 and OWN RISK 】
なぎら健壱:Vo./E.Ac.G.[Martin D-35]
松本典明:E.G./E.Ac.G./Cho.
叶沢信明:Pedalsteel Guitar/Flat Mandolin
雨宮直己:E.B./Vo./Cho.
鈴木GOBOH:Drs.


【演奏曲目紹介】

【 なぎら健壱 TRIO 】
M-1 まけ犬〈詞:なぎらけんいち・宮里ひろし/曲:宮里ひろし/補作曲:なぎらけんいち〉 (Chorus有り) (松_E.Ac.G.)
M-2 さくらの唄〈三木たかし 美空ひばり/詩:なかにし礼/曲:三木たかし〉 (松_E.Ac.G.)
M-3 KEMEKO(卑弥呼の歌)〈ケメコの歌元詩・曲:馬場祥弘〉〈詩:Whoopee 柳/編曲:Whoopee 雨宮〉 (Chorus有り) (松_E.Ac.G.)

【 なぎら健壱 and OWN RISK 】
M-4 夜風に乾杯(Slow_Key.G version)   (Chorus有り) (松_E.Ac.G.)
M-5 休日・夢の中
M-6 この夜に (叶_F.Mandolin)
M-7 紅い唇[劇場用映画「ゆめまち観音」主題歌]
M-8 誰かがお前を待っている〈詞・曲:西岡たかし〉   (Chorus有り)
M-9 ゼニがなけりゃ 〈詞・曲:高田 渡 / Woody Guthrie : Do Re Mi〉   (Chorus有り)
M-10 風がブギウギ(Vocal.雨宮・なぎら/Cho.松本)   (Chorus有り)

-------休憩-------

M-11  少年A〈詞・曲:泉谷しげる〉 (叶_F.Mandolin)
M-12 (リクエストコーナー) 青い酒 (松_E.Ac.G.)(叶_F.Mandolin)
M-13 (リクエストコーナー)パブロフのハコ(なぎらSolo/5cap)
M-14 (リクエストコーナー)最後の想い出〈詞・曲:佐藤やすお〉 (松_E.Ac.G.)(叶_F.Mandolin)
M-15 踏切  (松_E.Ac.G. 叶_ドブロ音エフェクターGoodrich MATCH-BRO CUSTOM使用)
M-16 遙かな町[NHKラジオ/2007年4月〜6月「深夜便のうた」]
M-17 Navajo Rug  〈詞・曲:IAN TYSON , TOM RUSSELL/訳詞:なぎら健壱〉   (Chorus有り)
M-18 Truck Driving man〈BUCK OWENS[Words and Music by Terry Fell]/日本語詞:なぎら健壱〉   (Chorus有り)
M-19 1972年・時代のG[40執念の記念ソング]    (松_E.Ac.G.)


E.C.-1 東スポ博士[東スポ50周年記念ソング 第2弾](key.D/2cap)  (松_E.Ac.G.)  (Chorus有り)
E.C.-2 朝までつき合ってやるぜ (Chorus有り)

|

« 〈 GHETTO CULTURE HELLOWEEN 〉へ行ってきた…… | トップページ | 11月3日は亡くなった師匠の誕生日………… »

仕事・なぎら健壱 演奏曲目」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 記録 なぎら健壱 演奏曲目2010/10/30 土曜日 a monthly live in MANDA-LA2:

« 〈 GHETTO CULTURE HELLOWEEN 〉へ行ってきた…… | トップページ | 11月3日は亡くなった師匠の誕生日………… »