« 共催ですが、LIVE企画しました…………2012年2月と3月 | トップページ | 今宵は とりふね舞踏舎『 GANGIO GANGIOMA(ガンジィオ ガンジィオーマ)-昭和ENKA集- 』 »

2011年10月30日 (日曜日)

記録 なぎら健壱 演奏曲目2011/10/29 土曜日 a monthly live in City Hole's Bar MANDA-LA2

東京・吉祥寺 City Hole's Bar MANDA-LA2
2011(平成23)年10月29日 土曜日  開場 18:30/開演 19:30

(第1部 演奏開始 19:30〜20:33/第2部 演奏 20:48〜21:35〈E.C. 21:35〜21:49〉)

(前売り整理番号付き 全席自由 2,800- + drink / 当日 3,000- + drink)

【 なぎら健壱 and OWN RISK 】
なぎら健壱:Vo./E.Ac.G.[Martin D-35]
松本典明:E.G./E.Ac.G./Cho.
叶沢信明:Pedalsteel Guitar/Flat Mandolin
雨宮直己:E.B./Vo./Cho.
鈴木GOBOH:Drs.

【 GUEST Vocal】
片山誠史[KATAYAMA SEIJI 1976-]http://twitter.com/Seiji_Kata


M-1 Truck Driving man〈BUCK OWENS[Words and Music by Terry Fell]/日本語詞:なぎら健壱〉   (Chorus有り)  
M-2 深川ブルース (叶_F.Mandolin)
M-3 紅い唇[劇場用映画「ゆめまち観音」主題歌]  【3cap】
M-4 お前の町だろう[なぎら健壱 and OWN RISK Version]  【4cap】  (松_E.Ac.G.)(Chorus有り)
M-5 コップ一杯の話〈泉谷しげる コップいっぱいの話 詞・曲 泉谷しげる〉 【4cap】
M-6 奇癖〈なぎらけんいちの奇癖〉  (Vocal. 雨宮/Harmony.なぎら/Cho. 松本)
M-7 さくらの唄〈三木たかし 美空ひばり/詩:なかにし礼/曲:三木たかし〉 【3cap】 (松_E.Ac.G.)(叶_F.Mandolin)
M-8 風来坊に(Vocal.なぎら健壱 and 片山誠史)  【5cap】(松_E.Ac.G.)
M-9 夢の人
M-10 踏切  【2cap】 (松_E.Ac.G. 叶_ドブロ音エフェクターGoodrich MATCH-BRO CUSTOM使用) 
 --------------- 休憩 ---------------
M-11 いつか風になって-サイクリング賛歌-   (叶_F.MandolinからPedalsteel Guitarへ)  (Chorus有り)
M-12 (リクエストコーナー)夢くらげ
M-13 (リクエストコーナー)仕事さがしの高田渡に捧げる唄 【5cap】(松_E.Ac.G)  (Chorus有り)
M-14 (リクエストコーナー)ガソリンとマッチ  (Chorus有り)
M-15 明日があるさ  (Chorus有り)
M-16 休日・夢の中  【5cap】
M-17 汽車が見えたら(ENDING[The Midnight Special]Version)[The Midnight Special](Traditional/Public Domain/Leadbelly)   (Chorus有り)
M-18 あんた〈詞・曲:佐藤GWAN博〉  (Chorus有り)


ENCORE.1-1 東スポ博士[東スポ50周年記念ソング 第2弾](key.D/2cap)  (松_E.Ac.G.)  (Chorus有り)
ENCORE.1-2 夜風に乾杯[〜下町情歌 part8 Version〜Normal_Key.A version 【2cap】(後奏 有り)]   (Chorus有り) 

|

« 共催ですが、LIVE企画しました…………2012年2月と3月 | トップページ | 今宵は とりふね舞踏舎『 GANGIO GANGIOMA(ガンジィオ ガンジィオーマ)-昭和ENKA集- 』 »

仕事・なぎら健壱 演奏曲目」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 記録 なぎら健壱 演奏曲目2011/10/29 土曜日 a monthly live in City Hole's Bar MANDA-LA2:

« 共催ですが、LIVE企画しました…………2012年2月と3月 | トップページ | 今宵は とりふね舞踏舎『 GANGIO GANGIOMA(ガンジィオ ガンジィオーマ)-昭和ENKA集- 』 »