« 京都・coffee house 拾得の「ゴトウの日」へ | トップページ | 今宵は「朗読劇 楢ノ木大学士の野宿」の観劇…… »

2011年12月15日 (木曜日)

今宵は Alternative Theatre 激弾ショット「夜と星と風の物語」@劇場・pit北/区域

Stage24955_1_3青果鹿「ライリュウの化石」公演で、ご一緒した青戸則幸さんの劇団の公演を観に行く。


大人のための児童演劇シリーズ第一弾 「夜と星と風の物語」@劇場・pit北/区域

作:別役実
演出:河原 小僧

http://ip.tosp.co.jp/i.asp?I=shot_1
http://ameblo.jp/shot-aoto201104/


大人のための児童演劇[夜と星と風の物語]

激弾SHOTが放つ第二弾!大人のための児童演劇
 
砂に埋もれた思い…出る事ができない思い…
思いよ飛んでゆけ、あなたのもとへ。
 
砂漠に墜落した飛行機
そこに現れた王子様
王子様の星に居るはずのバラの花と仲間達が現れ
飛行士の恋人と父と母も現れる
彼らはためらいながらも大切なものを見つけ、思いを伝える


12月15日(木) 19時30分
   16日(金) 14時/19時30分
   17日(土) 14時/19時30分
   18日(日) 14時/18時30分

チケット料金:前売り、当日共3000円/平日昼2500円/リピーター1000円引き


[キャスト]
佐藤 英征
山田 陽平
英 樹里
久保木 彩
青戸 則幸
鯨井 智充
吉田 朋枝
水野 千里
永田枝里

歌・入船 杏

[スタッフ]
照明・野々山 智子/音響・高岡瑞穂
演出助手・吉田 匠/宣伝美術・HIDETAKA(QuaIity ControI)
作曲・入船 杏、英 樹里、弁当 弁
制作・激弾ショット/協力・東京バビロン

-----------------------------------------------

http://ameblo.jp/nadesikoujou/entry-11111396327.html

-----------------------------------------------

(MEMO)
別役実作「夜と星と風の物語」は、
別役実の「さらっていってよピーターパン」に収録された子どものための戯曲です。

「星の王子さま」不条理の世界へ
「夜と星と風の物語」は、歌や踊りを交えた音楽劇。誰もが知る「星の王子さま」の物語を
モチーフに、別役独特の世界観・宇宙観を展開するこの作品は、世代を超えて多くの観客を
魅了するものです。
それぞれの心の中にある「王子さま」を別役は変えてしまうのだろうか、それともこれは「王子さま」をもっと深く知る機会となるのだろうか…。

星の降る夜、星の王子様がキャンプをはった砂漠に飛行機が墜落しました。
夜間飛行士は、カサブランカのマリアンヌさんからダカールのピエール君へのラブレターを届ける
途中でした。未来の花嫁を探すために旅出た王子様と夜間飛行士は、砂漠の真ん中でお茶を
飲みながら恋する人の話をして友達になりました。
マリアンヌさんは、砂漠で墜落したフィアンセのピエール君を探しに来ました。息子の飛行機が
墜落する夢を見たピエール君の両親もピエール君を探しに来ました。皆が砂漠で会いました。
でも皆、同じ思い出を共有しているのに相手のことが誰だかわかりません。この宇宙には、無数の
ピエールがいて、無数のマリアンヌがいるのでしょうか。
ピエールとマリアンヌたちと恋人の思い出の話をするうちに、王子さまは自分の愛する人が
誰であるかを知りました。そしてその人のところへ帰っていきました。
最後に、ピエール君かもしれない人と駅長かもしれない人が線路のない駅のプラットホームに
残りました。最初から誰もいなくて何も起こらなかったように…。

|

« 京都・coffee house 拾得の「ゴトウの日」へ | トップページ | 今宵は「朗読劇 楢ノ木大学士の野宿」の観劇…… »

演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今宵は Alternative Theatre 激弾ショット「夜と星と風の物語」@劇場・pit北/区域:

« 京都・coffee house 拾得の「ゴトウの日」へ | トップページ | 今宵は「朗読劇 楢ノ木大学士の野宿」の観劇…… »