« 主催:風鈴堂『想念 桜の森の満開の下 ~坂口安吾作品集による~』@ pit 北/区域 | トップページ | 『空想を構築する試みVol.1』 舞踏「花と罪」+ 映像「詩的共鳴~POETICRESONANCE~」 »

2013年11月14日 (木曜日)

鋤柄拓也 一人芝居『ヒモのはなし』@ パフォーミングギャラリー&カフェ絵空箱

Sukigarathumb609x866770_2鋤柄拓也初一人芝居 「ヒモのはなし」

作/つかこうへい
構成・演出・出演/鋤柄拓也 http://ameblo.jp/kemuridori/

日時:2013年12月16日 月曜日  開場 19:00 / 開演 19:30
   (開場は開演の30分前、受付開始も30分前)

会場:パフォーミングギャラリー&カフェ『絵空箱』

----------------------------------------------------------------------------
初一人舞台、つかこうへいさん作「ヒモのはなし」

初ッ!一人舞台ッッ!!
僕のお芝居の原点はやはりつかさんです。
上演させていただける幸せ。
目的は、自分が、舞台上で、一人で、今できる最高のことをする。
見届け人になって頂ければ幸いです。

「冗談シゲさん」こと重蔵は、ストリッパーのヒモである。
重蔵は、社会の底辺たる立場を守り抜く潔癖な存在で有り続けること。
それこそが崇高な「ヒモ道」であると提唱する。
つかこうへいの名作「ストリッパー物語」から派生した 「ヒモの話」。
これは重蔵からの、愛すること・信じること・傷つくことを忘れた人達へ対してのたった独りで上げるシュプレヒコールである。 と、思う。 (文責:鋤柄拓也)
----------------------------------------------------------------------------

構成・演出/鋤柄拓也
舞台監督/手原勇太郎
照明プラン/鋤柄拓也
照明操作/坂本優太
音響操作/小野寺裕史
舞台技術/小田史一〈NON GATE THEATRE〉
劇場技術協力/吉野 翼〈パフォーミングギャラリー&カフェ絵空箱〉

◎問い合わせ・チケット予約 : takuyasukigara@yahoo.co.jp
◎料金:1,500円 + ワンドリンク 700円
http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_id=48962

◎会場/パフォーミングギャラリー&カフェ『絵空箱』(東京都新宿区山吹町361)
 交通/有楽町線「江戸川橋」駅 徒歩2分、または東西線「神楽坂」駅 徒歩9分

|

« 主催:風鈴堂『想念 桜の森の満開の下 ~坂口安吾作品集による~』@ pit 北/区域 | トップページ | 『空想を構築する試みVol.1』 舞踏「花と罪」+ 映像「詩的共鳴~POETICRESONANCE~」 »

演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鋤柄拓也 一人芝居『ヒモのはなし』@ パフォーミングギャラリー&カフェ絵空箱:

« 主催:風鈴堂『想念 桜の森の満開の下 ~坂口安吾作品集による~』@ pit 北/区域 | トップページ | 『空想を構築する試みVol.1』 舞踏「花と罪」+ 映像「詩的共鳴~POETICRESONANCE~」 »