カテゴリー「演劇」の43件の記事

2022年8月15日 (月曜日)

CLOCKWORK SUNSETの共催公演



中村容子ひとり芝居「接吻」


よせなべ第4回公演
中村容子ひとり芝居『接吻』Yoko Nakamura Solo Play "Kiss"

公演会場:こった創作空間(東京都)

公演期間 2022/10/28 (金) ~ 2022/10/31 (月

公式サイト:
https://yosenabe.info

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

| | コメント (0)

2022年8月 4日 (木曜日)

劇団ドガドガプラス 復活祭 劇団創立15周年 野島健太郎追悼公演 「金色夜叉 改 ゴールデンデビルVSフランケンシュタイン」観劇

Img_3031 Stage_119535

| | コメント (0)

2019年8月25日 (日曜日)

「肉体だもん 改」劇団ドガドガプラス 第28回公演

作・演出 望月六郎Img_nikutaidamonkai

| | コメント (0)

2019年7月11日 (木曜日)

ストアハウスコレクションNo.15 日韓演劇週間Vol.7 STORE HOUSE Collection

公演初日を観劇してきました……
--------------------------------
魯迅の『狂人日記』を原テクストとした韓国・日本の2劇団による上演。両劇団の切り口・アプローチを見比べる!

 韓国 劇団新世界『狂人日記』 原作=魯迅 脚色,演出=Su-jung Kim

 日本 Dangerous Box『今日人。明日狂。(きょうじん。あすくる。)』 原作=魯迅 脚色=木乃 正 演出=大栗田 正男20190712-92522

| | コメント (0)

2019年2月10日 (日曜日)

情報公開が始まった……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月17日 (日曜日)

総天然色痛快娯楽活劇 color child〈第20回本公演〉「DEAR COWGIRL!」

33d1ef75db27b14e971116fd4d2d8765


続きを読む "総天然色痛快娯楽活劇 color child〈第20回本公演〉「DEAR COWGIRL!」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月10日 (日曜日)

アイレトロシアター シリーズ昭和33 - 1958 - 「野良犬譚 NORAINU-TAN」

20170919_104650


続きを読む "アイレトロシアター シリーズ昭和33 - 1958 - 「野良犬譚 NORAINU-TAN」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 1日 (水曜日)

ザ・チョンマゲ群団 「 CHUJI 」

Chujiomote平成28年6月1日 御世話になった大先輩のコビヤマさんの出演する舞台を観劇してきました……

  
団体WEBより転載
---------------------------------------
ザ・チョンマゲ群団の名前の通り、時代劇の公演が主だが、最近は現代劇の公演もあり、その幅はかなり広がっている。
全ての作品が、代表である和希太平の作、演出による。
コンセプトは涙と笑いと感動。これも和希の指導による華麗で迫力の殺陣シーンに歌も踊りもと、まさにエンターテインメント。今回は久々の時代劇。しかも、「赤城の山も今宵限り・・・」で有名な「国定忠治」をモチーフにしつつ、全くのオリジナル作品。

続きを読む "ザ・チョンマゲ群団 「 CHUJI 」"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年9月 7日 (日曜日)

バラシ@小劇場B1

Performance_img_2_2結成10周年ということで、仕込みの助っ人をした流れで、バラシにも参加……

久し振りに数年前の職場の建物に長時間滞在した……

 http://www.seikashika.net/shura-f.htm


続きを読む "バラシ@小劇場B1"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月14日 (木曜日)

鋤柄拓也 一人芝居『ヒモのはなし』@ パフォーミングギャラリー&カフェ絵空箱

Sukigarathumb609x866770_2鋤柄拓也初一人芝居 「ヒモのはなし」

作/つかこうへい
構成・演出・出演/鋤柄拓也 http://ameblo.jp/kemuridori/

日時:2013年12月16日 月曜日  開場 19:00 / 開演 19:30
   (開場は開演の30分前、受付開始も30分前)

会場:パフォーミングギャラリー&カフェ『絵空箱』

----------------------------------------------------------------------------
初一人舞台、つかこうへいさん作「ヒモのはなし」

初ッ!一人舞台ッッ!!
僕のお芝居の原点はやはりつかさんです。
上演させていただける幸せ。
目的は、自分が、舞台上で、一人で、今できる最高のことをする。
見届け人になって頂ければ幸いです。

「冗談シゲさん」こと重蔵は、ストリッパーのヒモである。
重蔵は、社会の底辺たる立場を守り抜く潔癖な存在で有り続けること。
それこそが崇高な「ヒモ道」であると提唱する。
つかこうへいの名作「ストリッパー物語」から派生した 「ヒモの話」。
これは重蔵からの、愛すること・信じること・傷つくことを忘れた人達へ対してのたった独りで上げるシュプレヒコールである。 と、思う。 (文責:鋤柄拓也)
----------------------------------------------------------------------------

続きを読む "鋤柄拓也 一人芝居『ヒモのはなし』@ パフォーミングギャラリー&カフェ絵空箱"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧